タブレット

プエラリアの成分とは

今多くの有効成分が含まれたサプリメントが販売されています。
よく耳にしたことがある成分もあれば、初めて耳にする成分もあります。
普段から食事でも摂取できる成分から、サプリメントでしか摂取できない特別な成分もあります。

サプリメントの中でも重要が高く、商品が豊富に販売されているのが美容関係です。
アンチエイジングは女性にとって一番の課題です。
いつまでも若々しくきれいな女性でいたい、老化現象を遅らせたいと思う人が多いです。

そんなアンチエイジングに欠かせない成分として取り入れたいのが女性ホルモンです。
女性ホルモンは女性らしい体を作りあげるために欠かせないものです。
20代までは分泌量がピークとなり、30代以降はどんどん分泌量が減少してしまいます。

女性ホルモンの中でもエストロゲンは、体にとてもいい効果がたくさんあります。
例えば、肌の潤いや再生、髪につやが出る、骨や血管も強くなります。
女性ホルモンのエストロゲンを取り入れるということが、体の外見や内面に大きく影響があるといえます。

そんな女性ホルモンのエストロゲンに似た働きが強いものとして知られているのがプエラリアです。
女性ホルモンを補いやすい食品として有名な大豆と比較すると、40倍もの効果があることが分かっています。

プエラリアはタイやミャンマーで自生するマメ科の植物です。
プエラリア自体を国外に輸出することが規制されていて、加工品でしか輸入ができません。
そのため流通量も少なく、希少価値が高いといえます。

プエラリアの一番の特徴は、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする植物性エストロゲンが豊富に含まれています。
一部として、デオキシミロエステロール、ミロエステロール、ダイゼイン、ゲニステイン、プエラリンなど9種類の植物性エストロゲンは、プエラリアでしか接種できない成分です。
なかでもデオキシミロエステロールとミロエステロールは、活性化が強いエストロゲンが豊富に含まれているのが特徴です。